地元の果物や野菜をつかって、
地元の魅力を日本全国へ、
そして世界へ発信していく仲間を探しています!
<ジェラート店「リビスコ」について>
軽井沢、銀座にお店をかまえ、
毎朝、新鮮な牛乳や果物をつかって作っています。
砂糖を最小限に抑え、素材本来の味を
引き立てる作り方をしています。

お陰様で両店とも、
夏場はお店に入らないほど混雑しております。
なんと、2店舗中2店舗とも(軽井沢、銀座)、
食べログ百名店に選ばれています!
<「リビスコ」が目指す未来>
日本には各地に特産品があります。
そして、日本の果物は海外や外国人にとても人気があります。
日本の果物や野菜は世界一美味しいのではないでしょうか。

私たちは、まずは地元食材の魅力を日本全国に伝えていき、
ゆくゆくは海外に展開して、
日本の果物の魅力を世界に伝えていきたいと思っています。
<ジェラート店をはじめるメリット>
1.食材の魅力を最大限に引き出せるアイテムであること
リビスコのジェラートは、砂糖を最小限に抑えます。
素材本来の味を消さず、程よい甘さで美味しさを
アップデートさせます。
果物をそのまま食べるより美味しく、
魅力を伝えていくことが出来ます。
2.小さい敷地から始められる
ジェラート店はイートインスペースを設けなければ、
最低7坪(約23平米)あれば始められます。
飲食店や店舗ビジネスの大きなコストの一つが家賃ですが、
最小限に抑えられる商材です。
3.少人数のスタッフで運営できる
もう一つの大きなコストメリットが人件費です。
ジェラート店はお客様が少ないうちは一人で運営できるため、
売上と利益の推移を見ながら増員していけば、
リスクを最小限にすることが出来ます。
4.廃棄ロスが少ない
飲食業の悩みの種の一つに廃棄ロスがありますが、
アイスクリームなどコールドスイーツは、
余った食材を翌日に持ち越すことが出来ます。
リビスコは、当日製造の新鮮なジェラートを召し上がって
いただくことに拘っているため、店舗で通常販売は
出来ませんが、カップに詰めて提携先に販売したり販売方法を
変えて環境のためにも廃棄ロスを減らしております。
上記の通り、 ランニングコストを最小限に抑えて、
まずは1店舗1億円を目指せます!
本部やSV(スーパーバイザー)による支援
リビスコ本部は加盟店様に対し、商標の使用を許諾するほか、
店舗経営に関するサポートを継続的に行います。
加盟店様は本部に加盟金やロイヤリティーをお支払い頂きますが、
加盟店様の事業成功が最も大事なので、
良きパートナーとして伴走したいと思っております。
<具体的な支援内容>
■送客のための広告運用(本部負担)
ロイヤリティーの一部を使い、
地元客、観光客、外国人客を集客するためのWEB広告を実施します。

■SVによる店舗サポート
■商品開発
■会計代行業務/資金調達支援
■オンライン販売支援
リビスコ株式会社は、
スモークサーモンの”王子サーモン株式会社”の完全子会社です。
一体不可分の事業運営を行っておりますので、
グループ全体で出来る限りのサポートを行います。
<その他の初期費用>
上記加盟金の他、以下の開業費が発生いたします。

■機材費
リース契約も調整可能ですが、ジェラート製造機器に
約400万円、冷凍ケースや冷蔵庫に約100万円必要です。

■物件取得費
物件によって異なりますが敷金・礼金など。

■内装工事費
リビスコの内装はシンプルなため、ご予算に応じて
最小限の内装で済ませることも出来ます。

■その他、備品
<ざっくり事業シミュレーション>
初期費用:1000万円

月間売上:平均400万円(夏場800万円、冬場200万円)
※既存店は平均600-700万円です。

月間コスト:合計:約300万円
<内訳>
人件費:100万円(社員+アルバイト数名)
家賃:40万円
水道光熱費:12万円
原材料費:100万円
その他:50万円
まずはご相談だけでも大歓迎です!
※弊社からしつこいご連絡はしませんので、ご安心ください
※メール、電話、チャットなどご都合良いコミュニケーション方法をお選びください。